妊活にいいルイボスティー

看護師歴30年。一人の母として正しい妊活の知識を伝えていきます。

もしもステップアップ治療を勧められたら病院変えて下さい。

f:id:ogura-hana-201702:20180528064144j:plain

 

妊活をしている人は考えがちでも、普通、腕のいい医師が勧めない事があります。

 

それは、「ステップアップ治療」

 

ステップアップ治療とは、

 

「タイミング法」 → 「人工受精」 → 「体外受精

 

と、最初は簡単で、かつお金もかからない方法で試して、それがダメだったら、より高度で費用も高い治療法に変えていきましょうというものです。

 

でも、医療に携わる人間から言わせてとらえば、「ステップアップ治療」って言葉、一体誰が広めたんだろうって思うくらいデタラメな考え方です。

 

中には、「ステップアップ治療」を勧めてくる医師がいると聞き、それは危ないなと思って、書かせていただきます。

 

ヒューナーテスト不良ならばタイミング法も人工授精も無意味

一般的に、不妊の問題で産婦人科を訪れた場合、まず初めにヒューナーテストを行います。

 

ヒューナーテストというのは、排卵時期のセックス後の、子宮内での精子の運動状態を調べるというものです。

 

ここで、テストの結果がNGの場合は、タイミング法は無意味です。

 

この場合は、さらに原因を特定し、有効な不妊治療を受けなければなりません。

 

また、ヒューナーテストが良好で、卵管に問題が無いなら、精子が子宮にたどり着く事が出来るということですから、その場合は、人工受精は無意味どころかむしろ害があります。

 

というのは、射精されたばかりの精子には雑菌が多く含まれており、この雑菌は卵管を通っていく間に完全に除菌されるのですが、人工授精の場合、卵子に直接精子をかけるので、自然な除菌が望めません。

 

なので、精子を人工的に除菌するのですが、人工的な除菌は万全が期されるとはいえ、完全に100%とは言い切れなくなります。

 

また、通常は射精されてから数日はある精子の受精期間は、人工的な洗浄により、この期間がうんと短くなるので、女性には排卵誘発剤を使いタイミングを合わせるという処置がとられますが、排卵誘発剤は、卵巣の腫れや水がたまるリスクを伴うものです。

 

 

なので、人工授精は卵管に異常がある場合のみ有効な治療であり、正常な方にとっては、無意味どころか害のある事だという事を認識しておきましょう。

 

そして、ヒューナーテストが良好でも妊娠出来ない場合は、卵巣ではなく、採卵管に問題があるなど、また別の問題があるので、その場合は、それに応じた治療が必要です。

 

結局のところ、妊活には、ステップアップなんてものはなく、その人にあった、一番効果的な方法を最初から選択することが大切だと、声を大にして言いたいです。

 

40歳以上の妊活は時間との闘い。ステップアップなんてしている場合ではありません。

 妊活をするにあたり大切なこと。

 

35歳を過ぎたら時間との勝負。

 

まして、40歳を過ぎているなら、「まずは自然妊娠で」なんてゆうちょな事は言わずに、最初から病院に行き、医師と適正な方法について相談してください。

 

妊娠、出産は、個人差があるのは事実です。

 

20代、30代でも、なかなか妊娠しない方もいる一方、40代でも自然妊娠する方もいらっしゃいます。

 

でも、あくまでも、そういう方もいますよと言う話。

 

大多数の方は、35歳くらいから妊娠しずらくなり、流産の危険性は、飛躍的に高まっていきます。

 

それは、見た目や身体の健康とはまた別のことです。

 

40歳をすぎたら特に、時間との勝負です。

 

迷わず病院に行き、自分にあった妊娠方法を模索していきましょう。

 

ステップアップなんて、もっての他です。

そんな適当なことを言う医師がいたら、お金と時間の無駄ですので、さっさと病院を変えましょう。

 

まとめ

 今回は、妊活における、自分にあった方法を模索することの大切さを書かせていただきました。
 
ただし、妊活は、医者任せにしてもいいというわけではなく、自分で出来ることは自分でやるというのは、大前提です。
 
まずは、タバコ、コーヒーはやめること。
 
その上で、睡眠や、運動にも出来るだけ気を付けましょう。
 
ストレスも妊娠にはよくないので、睡眠や、運動は、ストレスにならない程度にね。
 
それから、飲み物は、お茶の代わりにルイボスティーにしてください。
 
私個人的には、葉酸よりもルイボスティーの方が大事だと思っています。
 
また、ルイボスティーを飲むなら、妊活用を選ぶこと。
 
私が知るなかで、一番SOD様酵素を摂取できるのは、エルバランシアさんの、妊活専用ルイボスティーです。
 
これな、妊活の方の為に、最もSOD様酵素が摂取しやすいようこだわりに、こだわり抜いて、作られています。
 
もし、ルイボスティーを飲むなら、まずは、エルバランシアさんの、ルイボスティーをお試し下さい。

 

公式サイトを見てみる>>>

【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシア

 

エルバランシアさんのルイボスティーは、私史上最強です。

 

あなたは妊娠「できる」。

f:id:ogura-hana-201702:20180728125721j:plain

 

私が初めて高齢出産の事をネットや本で知った時の事。

 

どこもかしこも40歳前後での出産はネガティブな情報ばかり。

 

「自然妊娠は望めない。」

 

不妊治療をしても確率は低い。」

 

「できても流産、障害児の確率が跳ね上がる。」

 

などなど。

 

本当に青ざめましたし、自分を責めました。

 

若い頃は若い頃で、やりたいことがあって頑張っていたので、決して遊び惚けて言訳ではないのですが、もっとちゃんと将来の事を考えておけばよかったと。。。

 

周囲の反応と言いますか、旦那は私よりももっとおっとりで、青ざめる私の気持ちはよくわかっていなかったようなのですが、勇気を振り絞って夫婦で産婦人科に行った時の最初の先生の言葉。

 

「39歳(私)と41歳(夫)のカップル?(妊娠、出産は)全然問題ないっしょ!ま、不安なら検査しときます?」

 

という言葉、あの言葉にどれほど救われたことか。

 

中には、すごくネガティブで、高齢出産に対し、やたら心配性な医者や看護師さんもいるようです。

 

でも、不必要な心配や不安なんて、妊活する人にとっては、害でしかありません。

 

と、私は思います。

 

私の好きな言葉。

 

アントニオ猪木さんの言葉なんですが、

 


出る前に負ける事考えるバカいるかよ

 

この言葉、私すごく好きなんですよね。

 

この言葉、「やらせ」とか、「台本通り」とか、諸説ありますが、何かを成し遂げる人達って、こういうメンタル持ってると思うんですよね。

 

病院で働いていた時も、猛烈に忙しくてさじを投げたくなってしまった時に、できる先輩から「出来る方法だけ考えて。出来なかった時なんて考えたら駄目!」なんて注意されたことをよく覚えています。

 

そうそう、出来なかった時なんて、出来なかった時に考えればいい事。

そうでないと、出来てしまった時に、出来なかった時の事を考えた時間が無駄になってしまいます。

 

あとは、未来は今考えている思考によって、いかようにも変わって行くという事。

これも、メンタルが大事だというう話になってくるのですが。

 

かの有名なクロネコヤマト。つまり、ヤマト運輸ですが、創業時は、民間会社の個別輸送なんて、不可能と言われていたらしいんですよね。

 

それまで、民間会社の運輸会社は、赤帽や佐川などの民間運送会社は、個人の荷物の配送を引き受ける会社なんてなくて、一般人は郵便局しか手が無かったんです。

 

そんな中、民間会社で個別運送を初めて手掛けたヤマト運輸は、始めた当初、あまりの手間の多さに、社員たちの残業代がものすごく、社員たちからは、

 

「このままでは経費がかかりすぎて、会社が赤字になってしまい、いつかは倒産ですよ。」

 

と、ネガティブな会話が繰り広げられたそうです。

 

しかしそのたびに、当時のヤマト運輸の社長、小倉康臣さんは、

 

「いいからやってくれ。経費の事は心配するな。日本には民間の個別輸送が必要なんだ。」

 

と、なんどのたしなめたそうです。

 

とにかく、妊活に大事な事はメンタル。

 

私は、そう思います。

 

それから、今回はまた一人、紹介したい人物が。

 

ジャガー横田さん。

 

彼女、45歳で自然妊娠した方なんですよね。

 

そもそも、その前は不妊治療に通われていたとの事。

 

でも、もう妊娠はあきらめようと思っていた矢先の自然妊娠発覚。

 

しかも、もう妊娠をあきらめていたので、その後にプロレスの試合を控えていて、なんと彼女は妊娠中にも関わらずプロレスの試合に出てしまったとの事。

 

高齢出産ていうとビビる人もいると思いますが、現実はこんなものですよ。

 

私の周りも、40歳以上で初産の方は2名います。

 

周囲が心配しすぎ。

 

大丈夫。

 

あなたも「できる」。

 

最後に、メンタルを強化する為の考え方をひとつお教えいたしますね。

 

人のメンタルは、イメージしたものを実現しようとする働きがあります。

 

なので、妊活をされたい方は、とことん妊娠、出産、赤ちゃんをイメージする事を多くされるのがいいです。

 

そんな時「妊娠できなかったらどうしよう」とネガティブな思い出も全然OK!

 

心は、イメージを実現しようとするもので、決して言葉どおりの事を実現しようとするのではありません。

 

例えば、お金にまつわる話。

 

「お金持ちになれない。」

 

「貧乏になる。」

 

この2つ、どちらもネガティブなイメージかもですが、言葉に出すなら、絶対に「お金持ちになれない。」にしてください。

 

なぜなら、「お金持ちになれない」という言葉を発しているとき、心がイメージするのは「お金持ち」だからです。

 

ちょっとテクニック的な事でした。

 

でも、それぐらいメンタルは大事。

 

それから、いくらメンタルが大事と言っても、行動ももちろん大事。

 

まさかとは思いますが、妊活しているのにタバコを吸っている人はいませんよね?

 

あと、絶対ではありませんが、コーヒー、緑茶も控えた方がいいですね。

 

もし、どうせ控えるなら、ルイボスティーに変えて下さい。

 

ルイボスティーは、妊活に悪影響のカフェイン、タンニンが含まれていない他、アンチエイジング効果の高いSOD様酵素が摂取できるからです。

 

味も、安物でなければ、紅茶のような味わいで、おそらくほとんどの日本人の方は、抵抗の無い味だと思います。

 

それから、もう一つ大事な事。

 

もしルイボスティーを飲まれるのであれば、必ず妊活用のものにしてください。

 

特にペットボトルタイプのものでは、添加物が含まれていますので、それでは妊活に効果的ではありません。

 

また、コストコなどで売っているルイボスティーは、ティーバックタイプなので、これも妊活には向きません。

 

というのは、ルイボスティーは、20分以上に煮出さないと、肝心のSOD様酵素を抽出できないからです。

 

このことは、もう何年も前の話ですが、中居正広さんの

2016年3月21日放送 ミになる図書館!ゴールデン3時間! 知らなきゃ良かったスペシャル | 中居正広のミになる図書館|テレビ朝日でも紹介されています。

 

もし、迷うなら、エルバランシアさんの「妊活専用ルイボスティー」がお勧めです。

 

これは確実に妊活用に考えられたルイボスティーで、コストコの1,000円のものよりも高いように思ってしまうかもしれせんが、こちらは煮出しタイプで、1パックで2リットル抽出できるので、実はコストコルイボスティーよりもコスパがいいです。

 

公式サイトを見てみる>>>

【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシア

 

エルバランシアさんのルイボスティーは、私史上最強です。

 

 

関連記事

もしもステップアップ治療を勧められたら病院変えて下さい。

46歳でもおめでたできた理由とは?

【PR】子宝をもたらす成分を凝縮したサプリメント