読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不倫の駆け込み寺

不倫関係に甘んじてしまう女性を、一人でも助ける為のブログ。昔不倫にはまって散々苦しみながらも、3回の結婚と1回の出産を経験したイオネコが、若い女性を救済します。

どうしようもない気持ちの時に、すぐ話せる人はいますか?

女って生き物は精神構造が複雑だから。

 

どうしようもない夜ってのがあるわよね。

 

そんな時、すぐに会える人、すぐに話ができる人って必要じゃない。

 

日常的な悩みだったらいいんだけど、不倫の悩みだと、どうしても友達には話しにくい。

 

不倫しちゃうと、話せる対象が不倫相手ぐらいになっちゃうのよね。

 

でも、そうすると、今度は相手の負担になって、重い女になってしまう。。。

 

だから、どうしても、すぐ話せて、なんでも話せる人が必要なの。

 

私の場合は、そもそも友達がいなかったし、両親も早くに亡くなってしまったから。

 

だからこそ、不倫にはまってしまったんだけど、不倫相手は私を助ける存在では無かったの。

 

だって、向こう(不倫相手)だって、私に助けを求めていたから。

 

関係を終わりにしてもいいけど、だからって行く先がない。

 

だから、私は、関係を終わらせるんじゃなくて、彼を助けることにしたの。

 

だって、そうじゃなきゃ、彼こそ私との関係を終わりにしたくなっちゃうだろうから。

 

追い詰められた私は、電話占いを使ったわ。

占って欲しいというより、誰かと話をしたかったから。

 

私の場合は、それが転機になった。

 

だから、電話占い使うってのもいいと思う。

私は今でも定期的に使ってる。

 

何にもなくても、お守りがわりよね。

 

執筆者:イオネコ