読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不倫の駆け込み寺

不倫関係に甘んじてしまう女性を、一人でも助ける為のブログ。昔不倫にはまって散々苦しみながらも、3回の結婚と1回の出産を経験したイオネコが、若い女性を救済します。

私が電話占いを使い始めた理由。

私が不倫関係の泥沼にはまっていた時はね、とにかく誰でもいいから話し相手が欲しかったの。

女友達はそこそこいたけど、話がネガティブな話題が多くなりすぎて、少々(いや、だいぶ?)うんざりさせてしまっていたのも気が付いていたから。

とにかく寂しかった。

誰でもいいから話を聞いて欲しかった。

でも、悔しいけど、不倫相手ぐらいしか話を聞いてくれる人がいなかったのよね。。。

で、そんなにも話を聞いて欲しい理由は、結局私の寂しさではあるんだけど、自信の無さでもあるのよね。

自信というのは、生きるパワーだと思うの。

自信が無ければ、行動力につながらない。

結局、行動力がなければ、いくらお金や時間があったって、寂しくて苦しいだけなのよね。

そんな私にパワーを与えてくれたのが、電話占いだったの。

最初は、ただ、気休めにでもなればいいのかなって思ってた。

でも、使ってみたら、気休めどころじゃなかったわ。

相談して、話し始めたら、泣いて、泣いて、涙が止まらなくなった。。。

私、気が付かない間に、こんなに悲しみを貯め込んでいたんだわって思った。

初めは、不倫関係がどうなるかとか占ってもらいたかったんだけど、気が付いたら、無くなった両親の事や、弟の事まで話していて。

10分ぐらいのつもりが、結局1時間ぐらい話し込んでしまって。

お金はそれで6000円ぐらいかかっちゃったと思う。

でも、さんざん泣いてすっきりしたら、なんだか元気になってきたのよね。

ちょうど翌日がその不倫の相手と会う日で、いつもだったら、自分の寂しさを慰めてもらう関係だったんだけど、その日は笑顔で彼と会えて。

そうしたら、彼の方が逆に仕事の不安や、奥さんとのセックスレスの悩みを打ち明けてくれてたの。

それで私、気が付いたのよね。

電話占いって、今まで彼に持ってもらった重い荷物を降ろすのに効果的なんだなって。

そうやって心が軽くなることが、自分に自信がつくって事なんだなって。

今は、3か月に一回ぐらいで使っているかな。。。

心のメンテナンスだと思ったら安いもの。

今は、夫の心を支えるために、自分の心を軽くするのに使ってます。



占い師が200名以上!

当たると話題の占い