読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔不倫してたけど、今はとっても幸せです!

過去に不倫をしていて苦しんでいたけど、今は幸せになれた人の実話の経験談を集めています。 不倫で苦しんでいる人が読んで元気になれる内容です。

不倫をしていて苦しかった事

不倫をしていて、一番苦しいのは、誰にも相談が出来なかったことです。

そもそも、応援をしてもらえるようなもおではない。

誰かに話しても、やめなさいって言われるに決まってる。。。

 

そんな時、ふと始めたのが電話占いでした。。。

 

 

電話占いデスティニー

電話占いで何とか持ちこたえた日々

不倫をしていた時は、毎日彼の行動が気になって仕方がありませんでした。

今日は仕事ってわかっているのに、もう2度と電話がかかってこないんじゃないかとドキドキしていました。

 

平日はまだいいんです。

怖いのは土日。

 

特に日曜日の夜は孤独にさいなまれて、よく電話占いを使っていました。

とにかく人の声が聞きたかったんです。

 

あの時よく使っていた電話占いの占い師Aさん。

まだやってるのかな。。。

 

電話占いデスティニー

 

 

ずるずる続けていた不倫関係を清算し、真面目で優しい男性と結婚して幸せになりました。

実話・体験談

不倫はだめだとわかっているのに、ずるずると関係が続いてしまっている。

これが最後だ、といつも思うのに、誘われると会いに行ってしまう。

 

お気持ち、よ~くわかります。

私もそういう時があったから。。。

 

もう10年以上も前のことになりますが、

その人は私が勤めていた会社の関連会社の人でした。

Sさんとしますね。

出張で一緒になったのがきっかけでした。

出張が一緒だと、夕飯がてら飲みに行くことって多いですよね。

「夕飯一緒にどうですか?」

「是非」

なんともありきたりな社会人の会話ですよね。

 

別の上司も出張に来ていましたが、

上司は出張先の人と約束があり、

Sさんと私は二人で飲みに行きました。

 

顔は知っていました、話したことはあまりなかったかな。

エレベーターで一緒になると、

同僚の人と冗談ばかり言い合っているような楽しそうな人、そういう印象を持っていました。

実際に飲みに行っても、笑わせてもらって楽しい時間を過ごしました。

当時別に付き合っている人がいた私は、

ちょっと煮詰まっていた彼氏との関係の相談にまでのってもらっていました。

5歳くらい年上で既婚・子持ちのSさんは話し上手で聞き上手、

私の悩みにも的確にこたえてくれて、頼もしいなと感じました。

その出張の時はそれだけでした。

 

出張から帰り、ある日、職場で顔を合わせた時、また飲みに誘われたんです。

Sさんは相談にものってくれて、楽しい人、即OKしていました。

私はその時は別に何も感じていなかったのですが、

飲みに行って、なんとなくSさんお下心みたいなものを感じました。

でもそれも嫌でなくて、奥さんのいる人だけど、特にそこにも何も感じず、

彼氏に悪いな、っていうのもその時はあまり感じず、

なんとなく流されるまま不倫関係になっていきました。

 

今思えば、若かったな、の一言。

人に対して後ろめたいことをすることになるのに、

あまり何も考えていなかった。

後から遅いかかる罪悪感、予想もしていなかった。

 

あまり会う時間もないし、堂々と会えない。

だから余計会いたくなってしまうのか、

彼氏よりもSさんへ、気持ちは傾いていきました。

もともと彼氏とは煮詰まっていたせいもあると思います。

Sさんも小さいお子さんを抱え、ストレスのある奥さんとの衝突が多く、

息抜きが必要だったのでしょう。

 

数ヶ月関係が続き、私はSさんではなく彼氏と別れる決意をしました。

Sさんに気持ちが傾きすぎて、

彼氏と付き合っていられない状態になってしまったのです。

かといってSさんと結婚したいとか思っていたわけでもないのです。

奥さんから奪おうとかそんな気持ちもなく、

ただ恋愛をしていたかった。

 

でもSさんは、身を引いていきました。

彼氏のいない私に、魅力を感じなくなったのか、

私がSさんにのめり込むのがこわくなったのか。

 

当時はとてもつらかったです。

誰にも言えないし、相談できない。

会社でSさんに会うこともあるし、

なかなか抜け出せないままでした。

会社で見かけるのに、二人では会えない、

その寂しさに耐えられなくて、会社をやめようかとも思っていたくらい。

 

でも人事異動をきっかけに新たな出会いがあり、救われました。

だんだん良い人間関係に恵まれるようになり、

Sさんよりも一緒にいたいと思える存在の人ができたのです。

その人はSさんより面白味もなくて、ただただまじめな人。

でもそこにぐーっと引き込まれて、

気づくとSさんのことを考えないようになっていました。

 

そんな時、Sさんから私に連絡がきました。

また会いたいと。

 

なぜわかったのでしょう。

私に別に思う相手ができたこと。

私に誰か別の相手がいる状態で関係を続けたかったのでしょうね。

正直びっくりして興ざめしました。

Sさんにとって、やっぱり私は都合のいい相手でしかなかったんだ、と。

ある意味、誘ってもらったことできっぱり思いを断ち切ることができたような気もします。

そして、ただただまじめな人が今の旦那さんになっています。

 

今思えば、自分勝手な恋愛を楽しんだだけです。

Sさんも私も。

でも当時の私は寂しくてつらくてどうしようもなかった。

 

だから今、不倫の関係にはまって抜け出せない人に、是非言いたいこと、

それは、不倫はダメなことだから、やめましょう、そんな当たり前なことではありません。そんなことご本人が一番よくわかっていると思うから。

自分を責めたり、罪悪感にかられたり、

人から言われなくても十分につらいと思うから。

 

私が言いたいことは、いつかきっと転機が訪れるよ、ということ。

私にとっては人事異動が転機でした。

環境を変えてみるって大事ですね。

 

今はつらくて沈んでいても、新たな出会いが絶対あるはず。

それを見逃さないでほしいと思います。

 

新たな出会いでなくても、同窓会とか会社の飲み会とか、

気が進まなくても顔を出してみてください。

 

きっとどこかにあなたの転機があるはず。

 

不倫相手以外の可能性、た~くさんあるはず。

つらいことより楽しいことが多い恋愛、絶対見つけられるはず。

 

諦めたら縁遠くなっちゃいますよ。

だから諦めないで前向きに。

 

いったん今自分の置かれた状態を冷静にうけとめ、

いつも頑張っている自分を自分でハグしてあげてください。

こうなって仕方なかった、って自分を慰めてあげてください。

 

でも、明日は明日の風が吹く

いい風が吹いたとき、見逃さないで。

 

応援してます。

 

不倫を繰り返し一時はキャバ嬢に。そこからの奇跡的な人生逆転劇。今、私は幸せです!

実話・体験談

 私は高校生の頃ぐらいから男性が大好きでした。

毎日のように遊び、遊ぶ人が居ないときはナンパ待ちをして毎日のように男を引き連れていました。

なぜだか彼氏が居ないと寂しい、一人の時間がすごく寂しかったのです。

だから誰でも傍にいてくれたらそれでよかったのです。

 

ある時付き合ってた彼氏といろいろと理由があってかけおちをして他県に引越しました。

仕事上の都合で結婚することになってしまいました。

彼は新聞配達の仕事で夜も昼もほとんど居ませんでした。

誰も知らない、友達も居ないとこに毎日一人きりで、あまりの寂しさと孤独感でまた男性のぬくもりが恋しくなってしまいました。

 

夜勤に出た後急いで化粧して、毎日コンビニの前で酒飲んでナンパされたら遊びに行く。

またその繰り返しです。

すごく好きな人も出来ましたが、なんだか虚しさはつのり、うつ病の一歩手前までになってしまいました。

 

ある時好きになった人のとこに、旦那には何も言わずかけおちのように逃げてしまいました。

携帯電話も壊してしばらく一緒にいましたが、旦那と話をしないといけないなと思い一度戻りました。

彼と旦那が話し合いをして、旦那とは別れ彼と一緒に住み始めました。

でも旦那は泣いていました。

 

すごく悪いことをしてしまったなと、反省しています。

彼とも結局うまくいきませんでした。

その後はキャバクラで働き、また毎日遊んでは彼氏になってくれる人を探してました。一人が寂しい、誰か傍に居てほしいという思いは何も変わってなかったのです。

 

そんな時今の旦那様とキャバクラで出会いました。

一目惚れでした。

出会ってその日に付き合い、3ヶ月で子供が出来てしまいました。

でも毎日一緒にいてくれてとても幸せだったので、付き合って間もないですが結婚することにしました。

 

また簡単に結婚することになってしまいましたが、今回は子供ができました。

子供がおなかにいる、そして産まれてきたわが子を見て自分が強くならないといけない、守らないといけないんだと思いました。

 

あんなに一人じゃ生きていけない、寂しくて無理だと思っていたのに私でも守るべき存在が出来たことで、変わることができました!!

 

それと、本当に好きになった人とずっと一緒にいれるという事。

それが一番幸せです。

 

本当に好きな人といる、その人の子供がいる。

 

これ以上のことはありません。もう結婚して10年たちましたが、今も同じ布団で寝て、ふざけあったり仲良く暮らしています。

 

子供も3人います。とても幸せにくらしています!!

一度きりの人生!!

 

自分の人生を大切に、幸せになってほしいと思います。

この世に生まれてきたのも、たくさんの人がいる中で大好きなその人に出会えたことも奇跡だと思います。

 

その奇跡と自分の人生大切にしてください。

不倫から発展した結婚を解消し、今年6月に真面目で素敵な方と再婚します!

実話・体験談

現在バツイチのシングルマザーです。

今年の6月に再婚します。

 

最初の結婚は不倫から始まりました。

13歳年上の人でした。関係を持ち始めてから2ヶ月ほどで相手の奥様に知られ一旦は関係を終わらせました。メールで、もう関わらないで欲しい旨の連絡があり、その時は幼い子供の様にワンワン泣いたのを覚えています。人間追い込まれた時は自分の保身を優先するのだ、私は守られる存在でも、優先される存在でもなかったのだと涙が止まりませんでした。

後になってそのメールは本人ではなく、相手の奥様が彼に内緒で送ったものだと知りました。

 

その後直ぐに彼は仕事も辞め、逢うことも連絡を取ることもなくなりました。

 

それから半年たったくらいでしょうか、彼から突然連絡がありました。

今は〇〇で働いているよ。まだ君を想ってるよ。逢いたい。

そんな内容だったと思います。

当時の私は、今思えば幼くて浅はかでした。彼の事が忘れられず連絡が来た事に舞い上がって迷わず逢いに行きました。

都合のいい女だと思われても構わない、彼に逢いたい。ただそれだけでした。

 

その後彼に会ったのは1年後でした。一晩だけ、体を重ねて寂しさを埋め朝が来る前に別れました。愛されてなんていないと分かっていながら、心の隅では淡い期待が残っていて忘れる事は出来ませんでした。

それからまた2年ほど経ち、私は一人暮らしを始めました。その事を彼に知らせると、逢いに来てくれる様になりました。

そして徐々に帰らなくなり、一緒に暮らす様になりました。

離婚してくれなくてもいい、愛した人の子供を産みたい。彼にそう伝えると彼も自分の子供を産んで欲しい。必ず離婚するから。そう答えてくれました。

 

しかし彼はなかなか家に帰らず、話は進まないまま私のお腹はどんどん大きくなりました。結局離婚の話し合いは解決せず、彼は勝手に離婚届を出し、私との婚姻届けを出しました。

私は家族から呆れられ、友人からも見放され、誰からも祝福されずに入籍しました。1枚の紙切れだけで、白いドレスも誓いの指輪もありませんでした。

 

結婚後は苦労が絶えませんでした。

勝手に離婚届を出した事で、前妻から調停に呼び出され慰謝料を請求されました。2人の子供の養育費もありました。それどころか彼には幾つか借金があり、1つは私の僅かな貯金から返済しましたが残りの借金までは手に負えませんでした。

彼はジョブホッパーで1つの仕事が長続きせず生活は不安定。共働きで生活費は殆ど私の稼ぎからまかなっていました。

家事も育児も非協力的で私は心身ともに疲弊していました。夜の営みだけは夫婦なんだから当然だと強制され、嫌がると力尽くでされました。床に転がされて怖くて動けず声を殺して泣きました。

 

そして離婚に踏み切りました。

きっかけは子供のためにこつこつ積みたてていた預金口座が空になっていた事です。我慢の限界でした。

離婚は思う様には進まなかった為、母子家庭の手当ても受給資格が得られず成立する頃には貯金は底をついていました。

 

救いだったのは、可愛い我が子の存在と、頑張りを理解してくれたママ友でした。

結婚していた頃は家庭の事は家庭の中で解決しなければいけないと思っていました。1人になってみると、周りの人はいつでも手を差し伸べていてくれました。

幸い私には仕事があったので贅沢は出来ないながらも、泣いて過ごすこともなく幸せでした。

 

今、運良く出逢いに恵まれて再婚する事になりました。

私の過去や子供の事、色んな事を理解して受け入れてくれました。

左手の薬指には、普通の女の子の幸せを知って欲しいと言ってくれた今の彼の優しさが光っています。

 

前の旦那さんは

いつも不都合を誰かのせいにして、リアルから逃げていて、その逃げ場が年下の思い通りになる私だったんだと思います。

だけど私もいつまでも世間知らずの女の子ではなく、外の世界を知り、彼の思い通りにならなくなって、いつしか逃げ場だった筈の私がリアルに変わり、また逃げ場を求めていったのだと思います。

当時の私は

自分を愛せず、不都合に目を背け、イミテーションを美化して、自分の中で本物のように磨き上げて壊れないように慎重に扱っていたんだと思います。どこかで偽物と分かっていながら。

 

世間一般には不倫は不道徳で悪い事だとされています。

それは誰もが分かっています。

だけど私は今でも不倫が必ずしも悪ではないと思っています。

もちろん、される側の立場になれば穏やかではいられませんが。

誰だってきっと、誰かの幸せを奪いたくて人を愛してはいないと思います。

愛した人がたまたま家庭のある人だった。幸せを感じたのに人のものだった。

最愛の人と結ばれたと思っていたけど、運命の人は別にいた。

紙1枚、法律と世間の目。だけど愛する事も愛される事も

誰にも、本人にもとめられない事があると思います。

ただ、今見えているものが、手にしているものが、本当に愛なのか、どう転んでも幸せだって胸を張って言えるのか見極めて欲しいと思います。

 

自分よりも大切にしたいと思える人がいる事はとても素晴らしいし、その想いは大切にしたいと思います。

だけど、やっぱり、どうか自分を大切にしてあげて下さい。

今が苦しいなら、乗り越えた先に幸せがあるように、願っています。